働きやすいホワイト保育園の基準は?

保育士にとって働きやすいホワイト保育園の基準を選ぶなら?その理由もコメント入力お願いします。

投票数:21票

月間残業(5時間未満)
4票
19%
19
年間休日(120日以上)
9票
43%
43
保育士配置(法定120%以上)
4票
19%
19
年間退職(5%未満)
1票
5%
5
その他
3票
14%
14

コメント

年間退職(5%未満)
ちっち(保育士歴:20年以上)
今勤めている園は、年度途中でも退職者が出て、補助されない。 大規模園だが、去年度は、異動退職が10人もいた。 今年も、私を含め退職したい人だらけだ。
年間休日(120日以上)
トマト(保育士歴:10年以上)
働くためにもお休みは必要です
年間休日(120日以上)
ガガ(保育士歴:15年以上)
現在年間休日93日。 行事準備残業代ゼロ。 休憩取れない。
年間休日(120日以上)
無記名(保育士歴:3年未満)
コメントなし
年間休日(120日以上)
もくちゃん(保育士歴:20年以上)
コメントなし
月間残業(5時間未満)
無記名(保育士歴:5年以上)
コメントなし
保育士配置(法定120%以上)
もくちゃん(保育士歴:20年以上)
コメントなし
その他
ひまわり(保育士歴:20年以上)
保育士の現場はほとんどがサービス残業でなりたっています。公立も株式会社もNPOも社会福祉法人も経験しましたがどこもサービス残業、持ち帰り残業、保育に必要な絵本、教材、専門書、仕事着などの多くが保育士の私物でした。それでも税金控除対象にすらならない。もともと手取りが自治体の最低時給みたいなのに、潜在保育士時代、サービス業のバイトをしていたころのほうが、サービス残業なく、掛け持ちできたので、収入良かったです。無資格の学生バイトより稼げないのに、専門家としての技能や人格を求められる、おかしな業界です。子どものかわいさややりがいだけでできるのは一握りの人だから、潜在保育士が増えるし、他の仕事につけない保育士に向いてない人が人手不足でどんどん増えています。
保育士配置(法定120%以上)
ふう(保育士歴:3年未満)
コメントなし
年間休日(120日以上)
無記名(保育士歴:20年以上)
コメントなし